「アルバリーニョ」活き活きとした酸とミネラル感

 

 

シーフードや東南アジア系料理に合うとされているスペインの白ワイン「アルバリーニョ」のご紹介です。

「アルバニーリョ」は現在スペインでも人気のワインなのだそうです。

ほぼスペインのみで造られている「アルバリーニョ」は、もともとフランス原産のぶどう品種なのだそうで、フランスから修道士が十字軍の遠征とともにスペインにもたらしたのだとか。

最近では逆に、フランスの生産者がスペインの「アルバリーニョ」に注目しており、南フランスあたりで生産が始まっているようです。

 

 

 

 

 

 

【ボデガス ヴィンセンテ・ガンディア  コン・ウン・パール アルバリーニョ】スペイン辛口白ワイン

淡い黄金色に輝くアルバリーニョは、梨、メロン、白桃とシトラスのような香りと味わい。複雑味のあるユニークでエネルギッシュなさわやかさが特徴です。

エレガントな酸味がアクセントとなり、酸味とのバランスの良さを感じます。

ワイン名のコン・ウン・パールとはスペイン語で「ペア」の意味で、シーフードとのマリアージュがぴったり。カキなどの貝類とも相性が良く、素材の美味しさを引き出します。

 

活き活きとした酸とミネラル感、シーフードにあう「アルバリーニョ」は如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ