「コンテ・デ・ロッシェ」南仏旨安ワイン

 

 

安くてお得感のあるフランスワインと言えば、やっぱり南仏地方のワインでしょう。

それも農家さんの協同組合ものでは、よりその傾向が強いように感じます。

そんな、南仏の協同組合もので、味わいにかなりのお得感を感じるワインのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

【カーブ・デ・ソムレロア コンテ・デ・ロッシュ ノーブル・トラディッション】

AOC コトーデュ・ラングドック Alc13.53% グルナッシュ50% シラー50%

どうして協同組合もののルックスはこんな感じが多いのか分かりませんが、お得感はなかなかのもの。

凝縮感ある果実味、ボリューム感があり、スパイシーさも感じるバランスの良い味わい。とても千円ちょっとのワインとは思えない印象です。

そのいかにもガッツリ系な赤身の肉料理に合いそうな味わいは、「焼肉をアテに飲んだらイケるだろうな」などと想像します。

 

お得感ある南仏ワインは如何でしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ