「甘口赤ワイン」・・・ヴィノ・ダ・アレグリア(幸福をもたらすワイン)

 

 

クリスマスでの究極のマリアージュとは、スイーツとお酒の組み合わせではないでしょうか。

甘口のシャンパーニュとイチゴの組み合わせは良く知られておりますが、クリスマスに欠かせないスイーツには、クリスマスらしいワインが似合います。

またそんなスイーツと一緒に楽しむ甘口のワインこそ、イタリアで言うところの「ヴィノ・ダ・アレグリア(幸福をもたらすワイン)」なのです。

今回はそんな「ヴィノ・ダ・アレグリア」のご紹介です。

2014020711090000-225x300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カヴェディーニ レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラDOCG】750ml 甘口赤ワイン

甘口赤ワインの「レチョート」とは、「アマローネ」の原型のワインなのだそうで、もちろん歴史も古い。

「レチョート」造りに失敗して「アマローネ」が誕生したのだとか。

今では「アマローネ」の方により高級感がありますが、その当時は反対だったんですね。

 

チェリーリキュール、バラのドライフラワー、ドライハーブ、シナモンなどを思わせる香り。上品で穏やかな果実の甘味と酸味。凝縮感のある味わいながら重すぎず、爽やかさも兼ね備えており、スパイシーさが全体を引き締める印象の味わい。

エレガントで洗練された余韻も素晴らしい。

2014122320550002-300x225

 

 

 

 

 

 

 

 

本格派の甘口赤ワインで、スイーツとの「ヴィノ・ダ・アレグリア」マリアージュは如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ