脅威のアンダーヴァリュー白ワイン「セルクル・デュ・バン・ブラン」

誰もが美味しいと言ってくれるワインは中々ないのですが、このワインは、ほぼ全員に「美味しいー!!」と言ってもらえるワインなのです。

Le Cercle du Vin 2008 セルクル・デュ・バン・ブラン(白)(略して「セルクルの白」) 750ml 1200円(現在の店頭価格です)

南フランスのラングドック地方サンシニアン地区にある、たいへん歴史のあるワインメーカーのシャトー・カザル・ヴィエルのワイン。自然農法に近いブドウ作りと真面目なワイン造りを実践しているミケールさんが、3種のブドウを絶妙にブレンドした、ブレンドの妙が光る白ワインなのです。

このセルクルの白は、酒倶楽部ステップも参加する協同輸入によって日本へ輸入されます。以前、酒屋のおやじも参加して、協同輸入に参加されている、名立たるワインショップの方々やソムリエさんと、白ワインのブラインドテイスティングを行ったことがあるのです。

そこには有名な「ギガルのコンドリュ」(一本5000円~8000円)の白ワインも含まれていました。そして、そのブラインドテイスティングで圧倒的な支持を集めたのが、何と「コンドリュ」ではなく、この「セルクルの白」!!!だったから酒屋のおやじも含め驚いたの何のって、皆さん目が点状態になっちゃってましたよ。衝撃的でした!!それ以来、酒倶楽部ステップの定番になった事は言うまでもありません。

レストランさんでも、もちろん即決で採用が決まる程。先日も酒倶楽部ステップのワイン担当がおすすめして購入して頂いた奥様が、ワインの空瓶抱えながら血相変えて、もんどり打って店に駆け込んで来るじゃないですか!そして、「あんたがすすめてくれたこのワイン、スゴク美味しかったわ!!名前覚えられないから瓶持って来たの!2本ちょーだい!!」って、スゴイ好評でしたよ(笑)!!

味わいはと言うと、爽やかなハーブやフルーツ系の香りで、口当たりがやさしく、スイスイと喉をとうります。ゴクッっと飲み込むと桃の様な香りが鼻を抜ける、嫌味のない辛口の白ワイン。

ワイン通の方にも、ワインに不馴れの方にも楽しんで頂ける、超お得なアンダーヴァリューの白ワインなのであります!!こんなワインめったにありませんよ!マジメに!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ