「Ch・カロン・セギュール2005」ボルドーの成長株

 

 

「シャトー・カロン・セギュール2005」

お取り寄せ商品です。

 

 

 

 

 

 

 

【シャトー・カロン・セギュール2005】

近年、このシャトーのオーナーが変わり、フランスの金融グループのポートフォリオに加わりました。

それまでは、ハートのマークが人気のバリューボルドーのイメージが強かったようですが、大手の資本が入ったことにより、ブランド力、評価ともに見直され、その価格はボルドーワインの平均的価格上昇を大きくアウトパフォームしております。

ボルドーワインの成長株と言えるのかも知れません。それでも、トップブランドのボルドーと比べれば、まだまだお得感ある価格だと思われます。

カロン・セギュールはクラシックな造りのため、長期熟成を経てその真価を発揮するワインと言われております。

特に注目されているヴィンテージは2005年、2009年、2010年、2016年。長期熟成タイプのボルドーワインですから、2005年ヴィンテージでもまだまだ本当の飲みごろに達してはいないでしょう。

つまり、それらのヴィンテージはまだまだコレクターズアイテムであり、熟成による高いポテンシャルが後年期待できるワインと言えるのです。

 

「シャトー・カロン・セギュール2005」のお取り寄せ承ります。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ