「サン・ジュゼッペ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2007」特別な日のワイン

 

 

前回の「高級ワイン市況」のブログ記事で、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2010」が高級ワイン市場で最も注目されていることを書きました。

2010年ヴィンテージではないのですが、現在ステップの在庫として保管している「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2007」をご紹介させていただきます。

2015112814000000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アジィエンダ・アグリコーラ  サン・ジュゼッペ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2007】有機認証ワイン

オーナーのステッラ・ディ・カンパルト女史は、この2007年ヴィンテージを「最高の収穫の内の1つ」と評価したのだそうです。

輸入会社さんの資料によれば、2007年ヴィンテージは複雑で深みがあり、オーナー自身もお気に入りのヴィンテージとのこと。

2007年の暖冬であったが春、夏、秋ともに安定した気候は、収穫時期まで継続。8月初旬適量降雨したことで、ブドウに過度なストレスを与える事無く熟成を促し、健康で素晴らしい収穫に至った。

純粋、内相的でクラシックなヴィンテージ。熟成により才能が開花するタイプのワイン。今楽しむなら、数時間前の抜栓とデキャンタージュがお勧め。

完熟チェリーやイチゴの、小粒な果実の可愛らしい印象。優しい口当たりに滑らかな舌触り、心地よい酸がベースの長い余韻と徐々に湧き出る旨み、それらを包み込む果実風味が魅力。

 

熟成によるポテンシャルの高いワインです。

特別な日の特別なワインに如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ