選ばれるブルゴーニュ「ピノ・ノワールとシャルドネ」

 

 

頭でっかちにならず、ただのワイン好きとしてワインを試飲したとしても、ことピノ・ノワールとシャルドネに関しては、やっぱりブルゴーニュは魅力的です。

ゴールデンウィーク中に行った試飲会でもピノ・ノワールとシャルドネに関しては、ブルゴーニュを選ぶ方が多い。

価格が高騰しているブルゴーニュですが、それでも選ばれる魅力があるんですね。

 

 

 

 

 

 

【ドメーヌ・ミッシェル・グロ オー・コート・ド・ニュイ フォンテーヌ・サン・マルタン モノポール2014 シャルドネとピノ・ノワール】

ブルゴーニュの一等地、名門ミッシェール・グロのなんとモノポールもの(単独所有)。味わいに割高感はありません。

そして、あたりまえかも知れませんが美味しいのです。

お客さんは正直です。試飲販売セールでは、ちょっとハレの日の1本にこのブルゴーニュワインを選ぶ方が多かったように思います。

世界中でピノ・ノワールとシャルドネのワインは造られておりますが、飲み比べるとやっぱりブルゴーニュが魅力的ということでしょうか。格別なんですね。

 

ちょっとハレの日のワインに、お得感ある名門のブルゴーニュワインは如何でしょうか。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ