「ベラヴィスタ」フランチャコルタの名門(北イタリア・スパークリングワイン)

 

 

日本を代表するワイン会社さんが輸入されている、イタリアの高級スパークリングワインの産地であるフランチャコルタきっての名門生産者「ベラヴィスタ」のスパークリングワインです。

ベラヴィスタは、あのミラノ、スカラ座のオフィシャル・サプライヤーなのだそうで、スカラ座の幕間やパーティーで楽しまれているのだとか。

ボトルの印象もスタイリッシュなら、その味わいもまたスタイリッシュなフランチャコルタです。

そして、そのお値段もお手頃。クリスマスやらのこの時期の集まりにはピッタリなスパークリングワインではないかと思う次第です。

dsc_0210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベラヴィスタ アルマ・グラン・キュベ ブリュット フランチャコルタ】イタリア北部のスパークリングワイン

60種以上に区別されたワインを巧みにブレンドし、4年以上の熟成期間を経て完成する、大変手の込んだ造りとなっています。

開けた瞬間から華やかに香る、洋ナシなどの甘く熟した果実やヴァニラ、白い花などのフレッシュなアロマ。軽やかで強すぎず、きめ細かく上品な泡がふんわりと広がります。

程よく甘さのある果実味、美しい酸とすべての要素が見事に整ったバランスの良さには、まさにベラヴィスタの目指す「完璧な調和」という言葉そのもの。

お料理との相性も抜群で幅広い食事と寄り添うことのできる優秀な1本です。

 

生牡蠣にレモン、焼き牡蠣のワイン風味、魚卵系を洋風にして、刺身、寿司・・・・・・・でやるフランチャコルタ。この時期は特別にうまいのです。

ちょっとした集まりにスタイリッシュな姿と味わいの名門フランチャコルタは如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ