「アルバリーニョ」コスパ感あふれる陽気な白ワイン

 

 

スペインの土着ブドウ品種とみられる「アルバリーニョ」。

・・・・・これ、実は驚きのコスパ・ワインだったんですね!

土着品種と言っても、その味わいはかなり完成度の高い印象です。個人的にはシャルドネにアルザスのリースリングあたりをブレンドしたような味わいの印象を持ちました。

そして、もっと注目されてもよさそうなブドウ品種ではないか、とも感じた次第です。

 

 

 

 

 

 

【ボデガス ヴィンセンテ・ガンディア  コン・ウン・パール アルバリーニョ】スペイン辛口白ワイン

———————————-

淡い黄金色に輝くアルバリーニョは、梨、メロン、白桃とシトラスのような香りと味わい。複雑味のあるユニークでエネルギッシュなさわやかさが特徴です。

エレガントな酸味がアクセントとなり、酸味とのバランスの良さを感じます。

ワイン名のコン・ウン・パールとはスペイン語で「ペア」の意味で、シーフードとのマリアージュがぴったり。カキなどの貝類とも相性が良く、素材の美味しさを引き出します。

ギアペニンガイド90点獲得。

———————————-

このコスパ感あふれる陽気な印象の辛口白ワインは、食べ物なしでの食前酒としても楽しめそうです。

また、「アルバリーニョ」は一般的に東南アジア系の料理との相性が良いとされおります。最近人気のパクチーを効かせた料理にもバツグンの相性を見せるのではないかと思います。

コスパ感あふれるスペインの白ワイン「アルバリーニョ」は如何でしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ