春パーティにおすすめ!にごりワイン

暖かい日差しが気持ちいい!

いよいよ春。

桜も一挙に 咲きそうですね。

心躍るこの季節、

お花見を含めて

屋外でのパーティーをする方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に おすすめなワインをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山梨 勝沼の ワイナリー

まるき葡萄酒のにごりワイン。

アルコール度数も 8%と 低いのも 魅力。

粗いフィルターにかけているだけなので

ワイン醸造に造られるモロミが にごりとして残り、

モロミの旨味も味わえます。

 

淡いピンク色の 巨峰は フルーティな甘みが 飲みやすく、

食前酒や デザートワインとしても◎。

 

デラウェアにごりは

青デラと呼ばれる 強い酸味が特徴のデラウェアを使用することにより

しっかりとした酸味と デラウェア特有の甘味のバランスがよく、

とあるBARでは チーズにあうワイン No.1 なのだとか。

 

巨峰にごりも

デラゥエアにごりも

炭酸で 割って 愉しむことも おススメです。

 

サングリアの ような 印象で

ワイワイ いいながら 飲めば

あっという間に 1本 空いちゃいそうですよ。

 

 

まるき葡萄酒は

現存する日本最古のワイナリーといわれいます。

明治10年に 当時の総理 伊藤博文の命で

日本人として 初めて ワイン醸造技術習得のために

フランスに渡ったひとり

土屋龍憲が 明治24年に設立。

現在は

不耕起草生栽培という

畑を自然に近い状態で 葡萄を栽培すること

つまり

サスティナビリティに取り組み、

その一環として

自社畑では 羊たちが 飼われて

自由に歩き回っています。

伝統を踏まえつつ

新たな革新を続け

ここ数年 その 品質に対する評価があがっています。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ