“父の日の贈りもの”に関する記事一覧

「一万円ぐらいで絶対に旨いウイスキー」父の日の酒

 

 

市場主義経済では何事も需要と供給のバランスが大切なようです。

国産ウイスキーの「山崎」や「響」の供給がないとの話が広まれば、余計に需要が盛り上がり商品をさらに品薄にする傾向があるようです。

そんな人気のお酒をどうしても父の日に贈りたいとすれば、結果としてかなり付加価値の付いた価格で購入せざるを得ないのかも知れません。

そこでご提案させていただきたい商品が、知名度が高く、自身のために購入することがないランクの、供給に不安のないウイスキーです。

もちろん味わいにも満足感があります。

 

 

 

 

 

 

【一万円ぐらいの有名スコッチウイスキー】

酒屋のオヤジも父ですが、もし商売が酒屋じゃないとして、父の日にこんなウイスキーを子供からもらったとしたら、それは相当にうれしいことだと思います。

食事とは一緒に楽しめないのかも知れませんが、〆のイッパイとしてしばらく間一人でちびちびやって楽しめるのではないかという喜びがあります。

上質な音楽に合わせるか、はたまた上質な本に合わせるのか。食事以外のマリアージュがイイ感じですね。

父の日の贈りものに、ややベタではありますが、かならず価値の伝わる有名スコッチウイスキーは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「惣誉 生酛仕込純米大吟醸」父の日に玄人好みの旨い酒

 

 

父の日の贈りものに「おいしい日本酒」は如何でしょうか。

希少な最高級米を使い、伝統的製法である生酛で仕込み熟成。深みとエレガントさが素晴らしいお酒です。

おそらくこんなお酒のことを、玄人好みとか、通好みと表現されるのでしょう。

また、ワイン好きの方にも味わっていただきたい日本酒でもあります。

そのブルゴーニュやシャンパーニュを思わせるような、絶妙な繊細さを感じる優雅さには、なにか共通するものがあるように感じます。

そして味わいに対する価格のお得感もすばらしいと思います。

 

 

 

 

 

 

【惣誉(そうほまれ)生酛仕込 純米大吟醸】720ml@3000円+税 1800ml@6000円+税

おすすめの飲み方:赤ワインと同じように常温で、できればブルゴーニュタイプ(大きい)のワイングラス。

 

山田錦が最高級クラスの原料米であることは周知の通りですが、その中でも究極に優れた酒米である「兵庫県特A地区 吉川(よかわ)産の山田錦」が原料米。

良いお米とは味わいに力のある米。良いブドウの産地と同じように気温の寒暖の差が大きい谷あいの、奇跡のような場所で生産されるお米です。

この酒米を使うことにより「軽やかだが芯に力強さを備えた味わい」が可能になるとのこと。

 

特別な酒米を使い生酛づくりで仕込まれた清酒は、伝統的なワインと同じように熟成によって深みのある味わいへと変化するのです。

リンゴや桃のような風味のフルーティな清酒は変質しやすく、まったく熟成に向いていません。

しかし、力のある米を原料に生酛づくりで仕込まれた清酒はその逆。熟成により時として想像を超えるようなポテンシャルを持ちます。

そして、まるでシャンパーニュのアッサンブラージュのように熟成酒を絶妙にブレンドして造られたのがこのお酒なのです。

 

父の日の贈りものに玄人好みのおいしい日本酒は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

父の日の贈りもの

 

 

2015062320260000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒屋のオヤジの似顔パンです。父の日にいただきました。

「のんきそうなとこがよく似てる」と女房殿。

手紙も一緒に入っておりました。

手紙には”よくできました”マークの「ひまわりハナマル」まで描いてあった・・・・・ありがたいことに、高評価ということでしょうか(汗)。

「娘からさー、すげー高級酒もらっちゃって、もったいなくて飲めねーよ!」みたいな話を、酒屋としてはよく聞くような気がするのですが、酒屋のオヤジもややそんな感じです。

うれしいけど、食べられない。

その効果に感動している糖質制限を行っていることもあるのですが、食べにくい。

気持ちだけありがたくいただくとして、子供のおやつにでもして食べてもらうことにします。

酒でもパンでも、何かを媒介として会話や思い出となれば、それが一番うれしい贈りものかも知れませんね。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「壺入り本格焼酎」父の日の贈りもの

 

 

ある会社さんの調査によれば、父親が父の日に最も贈ってほしいものは、家族一緒での食事なのだそうです。

そんな食事をザックリ分けると、外食、自宅、肉、魚でしょうか。

レストランなどで飲むお酒なら、そのお店さんのおすすめが一番だと思います。

しかし、それ以外なら、肉でも魚でも一緒に飲んで美味しいお酒がよろしいのでは、と思うのです。

2015061510570000-300x2251-300x225

 

 

 

 

 

 

 

 

【壺入り本格焼酎 各種】ひしゃく付き

「ビールも、日本酒も、ワインもウマいけど、やっぱり〆は焼酎なんだよな!」

みたいな方は、酒屋のオヤジも含めて意外に多いのではないでしょうか。

最初から焼酎は飲みたくないが、やっぱりそのクリーンで飽きの来ない味わいが欲しくなってしまうのが、ひょっとしたらお父さん世代の典型的な酒の飲み方と言えるかも知れません。

この「壺入り本格焼酎」は、見た目にインパクトがあり、味わいも美味しい。明らかに特別感がある、贈りものには最適な焼酎です。

また、肉でも魚でも、もちろん野菜でも、そのクリーンな味わいは一緒に味わう料理を選びません。

父の日の贈りものに「壺入り本格焼酎」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「芋・麦焼酎入り徳利」蔵元直送 父の日の贈りもの

 

 

もし、お父さんがお酒好きなら、父の日の贈りものに、焼酎を選ばれる方は多いように感じます。

今回は、そんな父の日直前の、6月19日もしくは6月20日に、蔵元から直送される「お父さんありがとう」焼酎ギフトのご案内です。

2015053116250001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【 お父さんありがとう 徳利 芋焼酎 と 麦焼酎】AL25% 720ml 各3000円+税(送料込み)

2014年モンドセレクションで金賞を受賞した、黒麹芋焼酎「魔界への誘い」と、同じくモンドセレクションで金賞を受賞した、本格麦焼酎「舞ここちブルーボトル」です。

受注締め日:2015年6月12日(金)

お届け日:2015年6月19日(金)・20日(土)の2日間の中からお選びいただけます。

1本より蔵元からお届け致します。

ご注文と、お支払は ⇒ 酒倶楽部ステップ です。

※ご注意:「お父さんありがとう」の文章のみが入ります。オリジナルの文章を入れることはできません。

 

遠方にお住まいの、お酒好きなお父さまへの父の日の贈りものとしては、最適な限定品ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ