“四万十大正”に関する記事一覧

「四万十大正」父の日に極上栗焼酎古酒

 

 

父の日の酒に、極上な栗焼酎は如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

【栗焼酎古酒 四万十大正 (長期貯蔵熟成原酒)】Alc35% 720ml @5619円+税

栗の使用比率75%の贅沢な造り。ご存知のように栗は他の焼酎の原料に比べて高価なのです。

原材料は厳選吟味した良質な栗と米麹のみ。他にはない配合比率です。

蒸留した栗焼酎の原酒を、地下洞窟で最低四万十時間貯蔵熟成しました。

モンブランを連想させる深みのある香り。熟成酒ならではのまろやかな口当たりとリッチな深みのある味わい。間違いなく特別な焼酎なのです。

 

本格焼酎の最大の魅力はそのクリーンな味わいでしょうか。だから飽きさせないし、どんな料理でも合うのです。

たとえ父の日を祝うご馳走が、お刺身と焼肉でも大丈夫。すべてにうまくやってくれるから素晴らしいのです。

 

父の日に極上の栗焼酎は如何でしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「ダバダ火振」秋の夜長はくり焼酎をチビチビ

 

 

お盆を過ぎれば、もうアッという間に秋ですね。

まだまだ残暑厳しい日が続いておりますが、それでも朝晩はだいぶ過ごしやすくなってまいりました。

そして、いよいよお酒が美味しい時期の到来です。

酒屋の店頭でも日本酒の「ひやおろし」の入荷、ビールは「秋味」が入荷して来ました。また、ワインに手を伸ばすお客様も戻って来たように感じられます。

そんな過ごしやすい秋の夜長に、このお酒はピッタリではないでしょうか。

DSC_0083

 

 

 

 

 

 

【栗焼酎 「ダバダ火振」 と 栗焼酎 「四万十大正」】

「ダバダ火振」は、栗をたっぷり50%も使用した四万十川特産栗焼酎です。

栗のまろやかな香りを大切に低温でゆっくり蒸留しました。

「四万十大正」は、栗75%の贅沢。原材料は厳選吟味した良質栗と米麹のみ。その配合は、今までの常識を超えた栗75%。

原料に、歳月に、贅を尽くした栗産地こだわりの特別極上原酒です。

 

秋の夜長、風味豊かでクリーンな味わいのくり焼酎をチビチビ飲りながらの、秋ならではの旬の味覚を味わってみては如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ