“ホッピーカクテル”に関する記事一覧

避暑地のホッピーカクテル

 

 

ホッピーさんからマンスリーメッセージをいただきました。

2015080311380000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の「名店に、こだわりのホッピー」は、なんと「軽井沢のホッピー聖地」のうまいホッピー。オリジナル・ブレンドのホッピーカクテルです。

2015080311400000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そこのお店の女将さんがつくるホッピーカクテルが抜群にうまい!

レシピは女将さんの指で、レモン酒1フィンガー、焼酎2フィンガーにホッピーを注いでできあがり。まったくもって女将さんの味わいと言えるかも知れない。

これは、試飲を重ねて練り上げた、黄金比率レシピなのだそうだ。

さらに、今年はライチやピーチのリキュールを加えたホッピーカクテルも開発。

軽井沢国際音楽祭の行き帰りに、立ち寄るのがおススメとのこと。

 

軽井沢のように爽やかなホッピーカクテルは如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「ホッピー+ヒューガルデン+?」秘密のビアカクテル

 

 

ホッピーさんからマンスリーメッセージをいただきました。

2015010511020000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の「名店にこだわりのホッピー」は、赤坂のベルギービールの品揃え豊かなお店さん。

 

2015010511030000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホッピー + ヒューガルデンホワイト + 秘密のリキュール」でつくるビアカクテルが、その名店さんのこだわりのホッピー。

なんでもリキュールは乳酸系でそれ以上は「秘密」。度数は高いらしく、一杯目でいい気分になれるのだそうだ。

メニューには載っておらず、「秘密のビアカクテル」と注文すれば、マスターがにこやかに差し出してくれるらしい。ベルギーの名産チコリのグラタンとの相性が抜群とのこと。

 

すばらし~!ホッピーは酒場放浪記系の垣根を越えて、新たなジャンルの仲間入りをした様ですね。

ホッピーとは、やっぱり間違いなく、割り材系の最強ブランドだ!

にほんブログ村 酒ブログへ

「トマピー」発祥の地は大阪!

ホッピーさんから7月のお便りをいただきました。

お便りに紹介されている「名店に、こだわりのホッピー」。今回は「トマピー」です。

2013070313380000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【トマピー】

ホッピーはどこで飲んでも同じ、ではない。誰の手で作られたホッピーを飲むかを、選ぶ楽しみがある。そして、おいしいホッピーが飲める店は、当然なことに料理も美味しい。

そんなホッピーの名店の名物ホッピー。

東京でも「トマッピー」としてメニューに載る店が多くなりましたが、このホッピーカクテルの発祥のひとつは大阪のお店さんなのだとか。

トマトリキュールとホッピーの組み合わせは、飲みやすく、後を引くおいしさ。グラスの縁にはバハマの塩がまぶされていて、これがまた味を引き締めるのです。

最近、大手のビールメーカーさんからトマトジュースを加えたビール系飲料が発売され人気となりましたが、ビールとトマトの相性が良いことは周知の通り。

そして、このトマトジュースの代わりに香りの良いトマトリキュールを使えば、よりトマトの風味高いビール系のカクテルになるわけですね。

そのトマトリキュールの青っぽい爽やかさが、今日のような蒸し暑い夏には、これまた最高!

蒸し暑い日の夕方には、アテなんかいりません、夕食前に「トマピー」をグビグビっと飲れば、心も身体もスッキリとリフレッシュ!後に続く夕食が、おいしく楽しく食べれそうな一杯なのです。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ