“ワイン”の記事一覧

2018年日本ワインは偉大なヴィンテージに

 

 

収穫量が少なく、糖度が高い。

今年の果物の特徴なのだそうですが、ぶどうも例外ではありません。

あるワイナリーの社長さんは、「今年は当たり年間違いなしだ」と語っておられました。

 

 

 

 

 

 

世界的な温暖化で、カリフォルニアでは不幸にも昨年に引き続き山火事を引き起こし、また多くのワイナリーが焼かれたとのこと。

こまったことに温暖化は日本も含めて世界中で災害をもたらしています。

しかし、日本ではワインの生産地全てではないのかも知れませんが、ぶどうの味わいを凝縮しているようです。

先月にはサントリー登美2013がIWCで日本初のトロフィー賞に輝きましたが、前回の猛暑2015年、今年の2018年とますますの高評価が期待できそうです。

また、今年の国産新酒が寒くなって来れば出まわります。今年のはぜひぜひ味わっておくべきではないかとも思います。

2018年の国産ワインは期待できそうです。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

すき焼きにシラー

 

 

すき焼きは牛肉の甘じょっぱいお醤油味ですから、ほとんどの赤ワインに合うのでしょう。

それでも、数ある赤ワインのなかで、特にすき焼きに合う赤ワインは何かと考えれば、ひとつのアイデアとしては甘じょっぱい醤油味に、スパイシーさのある赤ワインでしょうか。

すき焼きを食べて甘みの残る口の中を、スパイシーさのある赤ワインが中和してくれるのではないかと言うのがアイデアです。

 

 

 

 

 

 

【ドメーヌ カザル・ヴィエル シラー と すき焼き】

そこで、選んだのがスパイシーさのある南フランスのシラー。

すき焼きの味の濃さとシラーの濃さ。卵をまとった牛肉のまろやかさとシラーのまろやかさ。

赤ワインであればどれでもそれなりに合うのは分かっていますが、その中でもなかなかの組み合わせではなかったかと思います。

また、たまにしか食べることのないすき焼きを、より満足感を持って味わえたと思います。

ただ、この酷暑です。この時期なら良く冷やした方が、よりよかったのではないかとも感じた次第です。冷やしてもかなりおいしそうです。

 

お盆のご馳走がもしすき焼きなら、スパイシーさのあるシラーは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

隠れ家フレンチで癒されランチ

暑いという言葉も もう 言いたくないくらいの夏!

まだまだ 終わらないですね。

こんな時こそ 美味しいものを食べて 一息つきましょう!

 

赤羽にある おススメの隠れ家的 フレンチをご紹介しますね。

先月 ランチにいったときの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤羽駅から 歩いて7分くらい 住宅街にある可愛らしいお店。

ご夫婦 二人で 切り盛りしています。

行く際は 必ず お電話でご予約ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜から メインも デザートも とても 手が凝っていて 満足感あるコースでした。

お値段もとても良心的なんですよ。

シェフの真面目な人柄が垣間見れるお料理 と サービスをされる奥様の飾らないおしゃべりに

ゆっくりとしたランチタイムを過ごさせていただきました。

隠れ家レストラン ならではの 癒し! 是非 体験くださいね。

 

ラ・プワル

東京都北区赤羽西1-29-10

TEL 03-5993-5170

月、水~日、祝日、祝前日: 12:00~14:00 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30)
18:00~21:30 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:00)

要予約

定休日:火曜・第1,3水曜 年末年始

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「シャンパーニュ」優雅な花火大会

 

 

花火大会は知り合いの住む高層階マンションとかの、冷房の効いた部屋で見るのがやっぱり最高でしょうか。

もちろんラッキーにもそんな知り合いがいて、なおかつ招待してもらえればの話ですが。

そんな、冷房の効いた部屋で、ご馳走を食べながら見る花火大会におススメしたいお酒です。

たぶんもう、これしかないでしょう。

 

 

 

 

 

 

【シャンパーニュ】

写真の真ん中のボトルだけイギリスのスパークリングワインで王室ご用達。

シャンパーニュとは、もちろんフランスのシャンパーニュ地方でのみ生産される高級スパークリングワインのこと。熟成された絶妙なバランスが素晴らしい味わいです。

幸運にもお招きにあずかり、高層階から優雅に花火大会を見物させていただくとすれば、しかもご馳走まで用意していただくなら・・・・・・もうシャンパーニュ持ってくしかないでしょう。

それも、花火大会の見物がおもな目的ですから、あまり通っぽくない方が良いのかも知れません。

また、その家の奥様によろこんでいただけるようなものが良さそうです。具体的には「ブルーノ・パイアールNV」あたりをおススメいたします。

 

シャンパーニュで優雅な花火大会は如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

暑い日に合う発泡系ワイン

 

 

いわゆる定番の有名シャンパーニュの動きが最近はいいようです。

試飲販売でもこの暑さでは、泡の強弱はあるにせよ、シュワシュワっとした爽快感が魅力の発泡系ワインがどうしてもおいしく感じるようです。

つまり、発泡系のワインをよりおいしく飲もうと思えば、暑い夏こそがベストな飲み時と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

【スパークリングワインや微発泡ワイン】

ちょっと甘味があって絶妙なシュワシュワ感のある、定番的味わいのヴィーニョ・ヴェルデは、暑い時期にはほんとうに美味しいですね。

また、すっきりとしていてクリアーな辛口スパークリングワインもたまりません。やっぱり暑い時期においしい冷たいお蕎麦や冷やし中華にも合いそうです。

また、キリッとしたスパークリングワインは、意外にスパイシーなカレーにも合います。

夏らしい組み合わせではないでしょうか。

この暑い夏に発泡系のワインは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 18812345...102030...最後 »
ページ
トップ