“ワイン”の記事一覧

ポッジョ・ディ・ソット ブルネロ・ディ・M 2011

 

 

ブルネロ・ディ・モンタルチーノを代表するワイナリーのひとつであるポッジョ・ディ・ソットです。

 

 

 

 

 

 

【ポッジョ・ディ・ソット ブルネロ・ディ・モンタルチーノ2011】

イタリア・ソムリエ協会が発行するワインガイドにて「イタリアの赤ワインNo.1」を獲得するなど華々しい経歴のワイナリー。

また、あの「神の雫」にも登場したのだとか。

銘醸地ブルネロ・ディ・モンタルチーノでも最高峰のワインと言うだけでなく、イタリア最高峰のワインのひとつなのです。

 

この地を訪れたことのあるお客様の話では、この地で味わった「ブルネロのワインとTボーン・ステーキ」がとんでもなく美味しかったとのこと。

もちろんお値段はそれなりなのでしょうが、一度ぐらいは経験してみたいと思った次第です。

 

特別な日の肉料理と合わせてみては如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

バルバレスコ・リゼルヴァ・モンテスファーノ2009

 

 

イタリアワインの最高各付けDOCGであり、「イタリアワインの女王」とも評されるバルバレスコです。

 

 

 

 

 

 

【バルバレスコ・リゼルヴァ・モンテステファーノ2009】

プロデュットーリ・デル・バルバレスコ(バルバレスコ生産者共同組合)

造り手のプロデュットーリ・デル・バルバレスコは協同組合ではありますが、加盟できるのは優良ぶどう栽培農家と認定された農家のみ。

妥協のない厳しい品質基準で、高品質なワインを造りだしています。また世界でも最も優れた共同組合のひとつとされているのだそうです。

 

力強さが特徴と言われるイタリアワインの王様「バローロ」も、エレガントさが特徴と言われるイタリアワインの女王「バルバレスコ」も、この地のワインは個性ある肉料理によく合います。

こだわりの肉料理にイタリアワインの女王は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

カーヴ・ド・タン エルミタージュ2013

 

 

その昔、フランスの貴族のワインと言えば、「シャンパーニュ」「ブルゴーニュ」そして「エルミタージュ」であり、ボルドーワインなどは庶民のワインだったのだそうです。

そんなフランス貴族に愛されたワインのひとつである「エルミタージュ」です。

 

 

 

 

 

 

【カーヴ・ド・タン エルミタージュ2013】

シャンパーニュやブルゴーニュと比べると、またボルドーなどと比べれば、やや地味な印象ではありますが、歴史的にはフランス最高峰のワイン産地と言えるでしょう。

またロシア皇帝にも愛されたワイン生産地なのだとか。

高級ワイン産地である北ローヌ最大にして、エルミタージュの代表的存在の共同組合カーヴ・ド・タンが生産する高品質ワインです。

地域で最大規模の生産者であるため、品質に対する価格にもお値打ち感があります。

 

その昔、フランス貴族やロシア皇帝に愛された「エルミタージュ」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

アルド・コンテルノ イル・ファヴォット ランゲ・ネッビオーロ2010

 

 

バローロを代表する造り手のDOCランゲ・ネッビオーロです。

 

 

 

 

 

 

【イル・ファヴォット ランゲ・ネッビオーロ2010 ポデーリ・アルド・コンテルノ】

バローロで特に高品質なワイン生産者であるポデーリ・アルド・コンテルノのDOCランゲのワイン。クラシックなスタイルで優雅味わいのワインです。

味わいが素晴らしいことは言うまでもありません。

この手のアルコール分が高くストラクチャーのしっかりとした味わいは、やっぱり肉がいいですね。それも個性の強い肉に合うようです。

それもあまり手の込んだ味付けにせず、シンプルな味つけのものに合うように思います。

肉料理に合わせてみては如何でしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

来年は亥年~いのししラベルのワイン~

今年も 残すところ1ヵ月を切ってしまいましたね。

ステップでも 来年のカレンダーをお配りしていますが、去年 お渡ししたことが ほんとについこの間のことのように 思い出されて お客様にも つい 今年はもう差し上げたかしらと 確認してしまいます(#^^#)

年賀状の準備もまだ していない私ですが お正月用に 美味しいワインを見つけましたので ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いのしし ラベルの バルベーラ・ダルバ スペリオーレ

イタリアの赤ワインです

バルベーラという葡萄を100%使用

エレガントな口当たりですが ボリューム感もあります

 

熟した黒い果実の香りに 爽やかなハーブ かすかに タバコやナッツの香り

たっぷりとした果実味と柔らかですが、しっかりとした酸

バランス良く スムーズな口当たり 余韻にエレガントな樽香

 

イタリア ピエモンテ の 生産者組合

約400人の葡萄生産者組合だから 良い畑・良いワインだけを選んで瓶詰めできることがメリット

毎年 買った葡萄の30%前後をバルクで売ってしまうそう

 

亥年は 無病息災といわれているそうですね

なぜなら

イノシシ肉は 万病さえも防ぐ、予防力があるとされているのだとか

 

来年の始めは いのししラベルを 囲んで 家族一同 無病息災の1年に してみませんか

 

テッレ・デル・バローロ バルベーラ ダルバ・スペリオーレ 2015 1,390円+税

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ