“2017年5月14日”の記事一覧

「酒の安売り規制法案」・・・しずかな混乱

 

 

「そういえばそんなこと言ってたね!」・・・・・みたいな反応の方がほとんどなのですが、来月から主にビール系、焼酎系が値上がりします。

「酒の安売り規制法案」がこの6月から施行されます。

 

 

 

 

 

 

「酒の安売り規制法案」とは、酒類の全ての流通段階で「仕入れ原価 + 販売管理費」を下回る価格で販売してはならないという法案です。

「販売管理費」がどれぐらいなのかとは各酒問屋や小売店によって様々であるため、「じゃあ家賃が高くて、従業員の多い問屋や店舗ではビールの価格が高くなるのか?」といえば、そうでもなさそうです。

たぶん平たく理解すれば、「極端な安値で販売したら・・・わかってんだろうな!!」みたいなことなのでしょう。

つまり6月からの価格は値上がりするものの、「わかってんだろうな!」のボトムラインの価格を探りながら、価格は収束していくイメージでしょうか。

東京都内では、極端な安値を出していた業者が10%ほど値上げに動くとの噂もあるようで、極端な安値から10%ぐらい高いレベルに価格は収束するとみております。

一般的には5%ぐらいの値上げでしょうか。

商売を続けたいし、また赤字で販売もしたくないと考えれば、そんな感じでしょう。

極端に安売りされていない焼酎や日本酒、ワインの値上げには至らないようです。

それ以外のビール系や焼酎系を買いだめするのもひとつのアイデアですが、買いだめすればついつい飲み過ぎてしまうという弊害もあるようです。

酒倶楽部ステップでも値上げしなければならない商品は少なくありません。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ