“2012年2月”の記事一覧

「フルーティーな甘口スパークリングワイン」ひな祭り女子会に!

今年の3月3日のひな祭りは幸運にも土曜日!女子会日和でしょうかね(笑)!

 

 

 

 

 

 

 

 

女子会といえば、やっぱりちょっと甘系のフルーティーなワインが、イメージ的に良いですね。アテには春のフルーツとピザあたりでしょうか。甘口でフルーティーなスパークリングワインのアテには、フルーツが良く合うんですよね~!

甘口のフルティーなスパークリングの嬉しいところの一つは、アルコール度数の低いものが多いことでしょうか。おしゃべりしながら、なんとなくホロ酔いする感じが、女子会にはピッタリなような気がするんですよね~!

 そんな甘口でアルコール度数の低いスパークリングワインの中には、昔ながらの製法でリキュールや糖分の添加を行なっていないものもあります。だから、ちょっと飲み過ぎても、”頭にやさしい”のです。また自然な甘味が嬉しい。

この時期にアテにするフルーツといえばイチゴ、メロン、伊予柑あたりでしょうか。特に甘口スパークリングワインとイチゴの組み合わせは、映画でも登場したほどの人気の組み合わせです。

フルーツ系のアテにこだわる方は、ボジョレーのようなイチゴ系風味の赤ワインでキャラメルをつくり、イチゴの上からクリームとともにかけたりと、よりゴージャスな工夫をされたりもするようです。きっと女子系特有のノリで、大いに盛りあがるのではないでしょうか(想像ですが!汗)。

週末の女子会に、楽しくおしゃべりできて、なんとなくホロ酔いできる、あとで頭にやさしい、そしてフルーツに合う甘口のフルーティーなスパークリングワインをご希望の方には、酒倶楽部ステップにておススメさせて頂きたく、ぜひ、ぜひ宜しくお願い致します!!!

ひな祭り女子会を楽しみましょうね!

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

ひな祭りを楽しみましょう!

女の子のお子様がおられるご家庭での「ひな祭り」は、特別な思いがあるのではないでしょうか。特にお子様がまだ幼い、可愛い盛りの女の子の場合には、その思いもひとしおですね。

また、おじいちゃん、おばあちゃんにとっても、可愛いお孫さんの「ひな祭り」のお祝いを楽しみにされている方は多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は最近人気の「米と麹だけの甘酒」と「麹だけの甘酒」。両方ともアルコール分は0%で、美容や健康に効果があると人気です。

「ひな祭り」のお祝いとか、「桃の節句」のお祝いと呼ばれますが、女の子の健やかな成長と、幸せな人生を願って、ご家族が集まってお祝いを催される方は多いですね。

もし、女の子も含めた家族全員で願いを込めて乾杯を行なうなら、写真にあるような健康や美容に効果があると言われ、なおかつ美味しい甘酒を乾杯に飲まれるのはいかがでしょうか。

女の子には常温でそのままか、牛乳で割ってサッパリとした飲み口に。お酒好きの大人の方には焼酎などで割って、にごり酒風にしても美味しいです。

また、甘酒は天然の甘味料ですので、手づくりのデザートなどにお使い頂けます。

目に入れてもまったく痛くないほどに可愛い女の子が、可愛くそして清楚に着物を着つけて、華やかな雛段をバックに、おしとやかに甘酒をすすっている姿は、日本でのみ味わえる感動の瞬間なのであります。

美味しい甘酒のご要望は、酒倶楽部ステップですよ!

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

遼くんの育て方

遼くんパパの子育てセミナーに行って来ました。女房殿がセミナーの抽選に応募してくれて、それが運よく当たったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は満杯でした。天才的な遼くんがどうやって育ったのか、興味を持つ方々は多いようですね。

遼くんパパである勝美さんはお話がとても上手。流石は信用金庫マン!銀行マン的とはまた違う、ユーモアをたっぷりと盛りこんだ楽しいお話でした。たぶんお父さんの、人を楽しませるのが上手なところも、現在の遼くんの人格形成に大きく役立ったんじゃないでしょうかね。

驚いたのは、お父さんは遼くんに対して、「ゴルフを教えたことは、ほとんどないんですよ!」ってこと。遼くんの元々の資質が先ず素晴らしいのですが、それを上手に親も楽しみながら親子の交流にしてきたようです。

遼くんが幼いころはアレルギー性のぜんそくが酷く、咳で疲れ果てて眠りにつくような子だったのだそうです。そこでお母さんはぜんそくに効き目があるスイミングに通わせ、夜は寝るときに本を読んで聞かせ、ぜんそくを紛らわせたのだそうです。これで遼くんは地域のスイミング大会ではいつも優勝。そして本が大好きになったのだそうです。

遼くんがゴルフを始めたきっかけは、仕事に忙しい父親と息子の関係を気にしたお母さんが、遼くんをお父さんに託し、一人で友人の結婚式に出かけたこと。そこでお父さんは遼くんを連れてゴルフの打ちっぱなしに出かけたのです。もちろん遼くんも興味を持ち、お父さんの5番アイアンを半分に持ち打ったのだとか。

素晴らしいのは遼くんの場合、最初の一発目からナイスショット!まっすぐに飛んだこと。そこから、プロになるために資質の備わった遼くんは黙々と練習。そして現在の遼くんへとなるわけです。

御両親の素晴らしいのは週末にお父さんとゴルフ場に向かう車の中での会話。ゴルフばかりの子供を心配したお母さんの気持ちをくんで、お父さんは会話による車の中での勉強をしたのだそうです。距離と時速と時間の問題が多かったようなのですが、国語の勉強では「なぞかけ」をして楽しくボキャブラリーを鍛えたのだとか。

遼くんの資質も素晴らしかったのですが、子供の好きなこと、得意なことを親も一緒になって楽しむことが最も重要なのだと思った次第です。また、アレルギー対策のスイミングや本読み、移動時間でのなぞかけや、お父さんの趣味であるゴルフに遼くんが興味を持ったことなどプロゴルファーとしても、社会人としてもプラスになったのではないでしょうか。

同じように息子を持つ親父としては、「こんど息子を一人づつ車の助手席にのせて、とりあえず距離の問題と、なぞかけやろうかな!」って思った次第です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「祝い酒」喜ばれます!お酒の贈りもの

お酒好きな方への贈り物は、何といっても好きなお酒が最高なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は芋焼酎の一升3本をゆわき、お祝いのための水引で結んだものです。

日本のフォーマルな贈答品には、やはり水引が良いようです。フォーマルな雰囲気の中で、贈る方にとっても、贈られる方にとっても気持ち良くやり取りできるのではないでしょうか。

この水引の結びは、一見ただの蝶結びで、簡単に結べそうに見えなくもありません。しかし、これにはちゃんとした結び方があるのです。そして、その結び方でないとうまくキレイに結べません。水引のひもの入手も、その前に難しいことかも知れませんね。

聞いた話では富山県では水引を使った飾り付けが盛んで、一般の方々まで広く利用されているのだそうです。また高い水引を使った結びの技術を一般の方が持っており、美しくそしておごそかに格式高く、贈答品に付けるのだそうです。素晴らしいことですね。

3月はそんなフォーマルな贈り物が多い季節。もしお酒をプレゼントしたいとお考えの方がおられましたら、酒倶楽部ステップでも美味いお酒を、TPOに合わせた贈り物のギフトにさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

にほんブログ村 酒ブログへ

「クエルボ・ホワイト」レアなテキーラになりましたね!

最近の酒売り場では姿を見かけなくなったテキーラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

テキーラ  クエルボ・ホワイト AL38% 700ml 1,680円 (在庫のみで終了です。)

 ちょっと前までは酒売り場でよく見かけた商品なのですが、最近ではなぜかまったく見かけなくなりました。ひょっとするとメーカー終売になってしまったのかも知れません。

酒倶楽部ステップでは、少量ではありますがまだ在庫がございます。しかし売れ切れてしまえばそれで終了。その後の入荷はまったく見込めない状況です。

 酒屋としてはあまりピンとこないのですが、先日バーを経営されている洋酒のプロの方が来店されて、「この酒が置いてあるんだ!めずらしいね~!」なんておっしゃってました!スムーズな飲みやすさが魅力のテキーラで、いわゆるテキーラらしい、やや過激な飲み方にも、カクテルとしても良く合うテキーラだと思います。

 最近では有名人が灰皿にテキーラを入れて飲むのを強要したとの報道が、若い人の興味を引いたようで、面白がって購入される方もおられました。しかし、やっぱりこの手のお酒は、プロの方がカクテルとして使う需要が一番多いようです。

もしご興味のある方がおられましたら、在庫は限られておりますのでお早めにご連絡下さい。

また、久々にテキーラで激しくヤケ酒を飲りたくなった方もご利用下さいね!(笑)

PS・たぶんこれが正統派のテキーラでのヤケ酒の飲り方です。準備:ショットグラスにテキーラ、塩、ライムかレモン、チェイサーのビール。先ずは塩をなめて、レモンかじって、テキーラを一気飲み、その後に追っかけビール。そして、これを・・・・・延々と繰り返すのです!

たぶん非常に危険な行為ですので、おすすめはできませんので。あしからず!(笑)

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ