“2011年5月”の記事一覧

ロックが旨い!「原酒焼酎ご奉仕セット」

ガツンとオン・ザ・ロックが旨い原酒の焼酎セットです!!

芋焼酎ハナタレ、芋焼酎原酒、黒糖焼酎原酒、麦焼酎ハナタレ、蕎麦焼酎原酒の5本セットで9,000円。大変にお得です。

焼酎やウイスキーなどの蒸留酒の良いところは一本の酒を集中的に飲まなくても、あっちこっちと種類をかえてチビチビ楽しめること。棚にお気に入りのお酒を並べて置いて、気の向くままに品質の劣化を気にせず楽しめるのです。

冷やっこいオン・ザ・ロックの焼酎が美味しい時期になって来ました。自分へのご褒美として、また6月19日は「父の日」があります。焼酎好きなお父さんには最高の贈り物になるかも知れません。

父の日の贈り物にされる場合には、紙袋に入れさせて頂き、外に「感謝 ロックが旨い焼酎原酒セットです」の短冊のし紙を付けさせて頂きますよ。

我が家の棚に美味しい焼酎の原酒が5本も並んでいたら、帰宅がきっと楽しみになりますよ!

ご利用下さいね!

にほんブログ村 酒ブログへ

「カザル・ヴィエル メルロー2008」入荷です!

酒倶楽部ステップで人気の「D・カザル・ヴィエル・メルロー」の2008ヴィンテージが入荷です。

Domaine Cazal-Viel Merlot 2008  ドメーヌ カザル・ヴィエル メルロー2008 750ml 1,700円

カザル・ヴィエルの赤ワインと言えば、シラー種が主体のワインに人気があり評価も高いのですが、写真のメルロー種の赤ワインもまた非常に良く出来た美味しいワインなのです。シラーは比較的早く出荷されるのですが、このメルローは熟成期間が長く2008年ヴィンテージの出荷が今。もちろんその分まろやかで、しなやかな味わい!

2008年もののワインのリリースが今というのは、いわゆるグランヴァンと同じタイミング。こだわりの逸品なのです。カザル・ヴィエルのワインの特徴は南フランスのワインらしく果実味が豊かでバランスが素晴らしく、口当たりがやわらかく滑らかなこと。良いワインだと思います。

最近は日本で南フランス産のおススメのワインを見かける機会が本当に多くなってきた気がします。一応酒業界に所属する者として感じるのは、南フランスの良いワインは値段的に非常に過小評価されているのではないかということ。

先日、南フランスの美味しいワインを生産するワイナリーの方と話をする機会があり、その辺のことを聞いてみたんです。ワイナリーの方曰く「フランス国内ではワインの価格水準を格付けに依存する傾向がある。」「いくら美味しくても格付けがヴァンドペイやヴァンドターブルの場合には、最大の消費地であるパリでは安ワインのレベルの金額でしか購入されない。」と。

つまり、南フランスと言うだけで一色単にされていて、中には価格的に恐ろしく過小評価されているワインが存在すると言うことなのだと思います。今回ご紹介しているカザル・ヴィエルもそんな中のひとつのなのでしょう。

べつにグランヴァンや他のブランド品が価格的に過大評価されているなどとは言いたくはありませんが、自分で賢くワインを楽しむにはどちらが賢い選択かは明確ですよね。

酒類業者としてワインメーカーと話をして初めて分かる南フランスのポテンシャル!安くて旨いワインの宝庫なのです!

一番驚いた話の内容は「マーケティング・フィー」。「マーケティング・フィーって何?」って聞いたら「僕が日本んへ行くこと!マーケティング・フィーなしならもっと安くできるよ!」って。世界中が南フランスのワインに注目する理由が良く分かった次第です!

にほんブログ村 酒ブログへ

ステップ秘密兵器のpop!

たぶん他店には真似のできない、差別化されたPOP!(笑)

これ!意外に効き目ありです!!

うちの次男坊がステップに来ている時、自分の好きなお菓子系の食品に置いていったみたい。手前味噌で恐縮ですが、流石は商売屋の息子!確かに目をひくじゃあないですか!スゴイ!(汗)

ステップは酒屋なので、子供にとってはまったく興味がないはずなんですけどね!長男は確かにそうなんですが、次男は何だか興味があるみたいで、積極的にお酒の匂いをかいだりして、たまにうっとりとしております!(汗)

お酒の種類も「これは赤ワイン!あっちは白ワイン!あれは芋焼酎!」なんて誰が教えたのか一応分かっている様子。とは言っても来年小学校に上がってしまえば友達と遊ぶのが楽しいし、時間もないため酒屋のことなんてどーでも良くなってしまうと思うのですがね。

それでも親としては、ひょっとして今から仕込めば「世界最年少でソムリエ・コンテスト優勝!」なんてことになんないかな~なんて、ついつい考えてしまうのであります。ま~本人にはまったく興味もないでしょうが!それに不出来な親にはワインを子供に教え込むような器量もありませんからどーにもなんないですけどねー!(涙)

明日は台風が来るようで、今日は朝から皆さんバタバタとしている様子。ステップの周辺でも事故が何軒かあったようで、ピーポーの音が朝から鳴り響いております。雨で視界も悪いです。運転には十分お気お付け下さいね。

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「甘酒」おススメの健康レシピ!

米麹と米のみでつくられた甘酒に健康や美容を保つ成分が多く含まれ、その昔は夏バテ防止の栄養ドリンクとして飲まれていたことはTVの紹介番組などでご存知の方は多いと思います。

       

ほとんどの甘酒は酒蔵で生産されるため酒倶楽部ステップでも取り扱いがあります。しかし、なかなかお酒と違ってリピート購入がないんです。その原因はやっぱり、ぼってりとして甘過ぎる味わいにあると思うのです。

ところが最近、遂においしい甘酒のレシピを発見したのです。参考にして下さい!

上の写真がおススメの甘酒を使った「カスピ海ヨーグルト甘酒粥」

最近うちの女房殿がカスピ海ヨーグルトの種なるものを生協さんから購入したんです。それ系の食品をつくるのが嫌いではない酒屋のオヤジとしては、温度管理などに気を使いながらつくり続けているんですよ。で、「カスピ海で実際に食べられている美味しい食べ方はないかな?」ってネットで検索してみたんです。

いろんなお料理がでてきました。その中で「これ!旨いじゃん!!」って思ったレシピが「カスピ海ヨーグルト」に「ハチミツ」と「オリーブオイル」をかけ、最後に黒コショウを振りかけたもの。お好みでハーブなどを振りかけても美味。これがイケるんです!

でも最近「ハチミツ」は非常に高いですよね!もったいないので「ハチミツ」の換わりに「甘酒」を結構たっぷりめに加えてみました。そしたら、また、これがイケるんですよ!アッサリとした「カスピ海ヨーグルト」と、ぼってりとして甘過ぎる「甘酒」の味わいに、「オリーブオイル」の青っぽい爽やかさとコク、「黒コショウ」のアクセントが加わりとってもイケるんですよ!

「甘酒」とは「麹で発酵させたお粥」です。そうです、これだけで朝ごはんにもなっちゃうんです。接待などで遅くまで痛飲した翌朝の朝ごはんにはピッタリなのです。遅くまで痛飲しなくても酒屋のオヤジも含めて夕飯の時間が遅い方も多いと思いますから、普段の日の朝食としても最適だと思います(酒屋のオヤジの場合には遅い時間の夕食+痛飲ですが!(汗)みんな同じか!(笑))。

おススメの健康朝食「カスピ海ヨーグルト甘酒粥」のレシピ;

*「カスピ海ヨーグルト」器に半分。

*「甘酒」器に半分、ヨーグルトと同量(半々)。

*「エキストラ・バージン・オリーブオイル」少々。できれば香りの良いもの。(酒倶楽部ステップでご購入できます。)

*「黒コショウ」少々。できれば挽きたての香りの良いもの。

お好みでハーブなどを加えると、より風味豊かになると思います。

 

「あまざけ」900ml 630円 / 「黒米甘酒」 900ml 819円 / 「発芽玄米あまざけ」720ml 630円

お試し下さいね~!! 

にほんブログ村 酒ブログへ

人気本格焼酎ご奉仕セット

人気の本格焼酎2本いわきご奉仕セットです!

芋焼酎 「白玉の露」 25度 一升 と 黒糖焼酎 「里の曙」 25度 一升の2本セット ⇒ 3,900円 限定数量

芋焼酎「白玉の露」は、ご存知のように人気芋焼酎「魔王」の蔵元である白玉醸造の定番焼酎。スッキリとしていてまろやかな味わいは定番品とは思えない味わいです。

黒糖焼酎「里の曙」は、黒糖焼酎の本場である奄美でダントツの一番人気の酒。まろやかな甘味でスッキリとして爽やかな味わい。

「白玉の露って旨いんだよな~!」って言われるお客さんは少なくないんですよね。この時期、意外に飲み会が多いような気がします。それも公民館とかで。そんな席にこのご奉仕セットを持って行けば、きっと皆さんに大喜びしてもらえると思いますよ!

焼酎は良いですね!だってみんなに飲んでもらえるんですから。そんなお酒はビールか焼酎ぐらいでしょうか。先日、酒屋のオヤジも集まりがあって出かけて行ったんです。こんな時だから東北の清酒が良いかなって思って差し入れたのですが、なかなか難しいものがありました。特に女性陣には。ま~そういう目的ではないので仕方がないのですが。結局、酒屋のオヤジも含めた男4~5人ぐらいの少人数で東北を味わったのです。

大多数の人達の要望に応えるなら、やっぱり焼酎が良いようですね!

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ