“2010年4月”の記事一覧

GW突入!酒屋のつぶやき「田舎の地酒」!!

いよいよGW突入!朝からいいお天気です。気持ちの良い連休になりそうですね!

 

酒屋にとってはGWと言っても休めるわけではありませんから、あんまり関係ないのですが(笑)!だた子供達がずっと休みで、おまけに親戚の子供が来たりしてにぎやかになるくらいでしょうか(汗)!

毎年、酒屋でのGWは前半にやや忙しく、ちょっと高めのお酒が売れます。後半は酒を売るより油を売っている感じでしょうか!(笑)連休のある月は、皆さん連休中にたっぷりとお酒を飲まれるせいか、その後酒類の売上がパッとしないんですよね!(涙)

GWの直前には日本酒の問い合わせが多くありました。ほとんどの場合、オヤジさんのお祝いか、帰省してオヤジさんへのお土産にするか、どちらかといった感じです!

酒所が帰省先の場合には、芋焼酎などの本格焼酎をオヤジさんへのお土産にされるケースが多いです!曰く「日本酒が有名なところだから、地元の酒屋さんがあまり九州の焼酎を置きたがらないんですよね~!」って!それで毎年、酒倶楽部ステップ・オリジナルの「ブレンデッド熟成焼酎」をお土産用として購入して下さるのは、本当にありがたい事です!

どこの田舎にもたいがい地酒があります。田舎での法事などには、必ずその地方の地酒がぬる燗などでその地方のお料理と共に出されます。それも、その地酒メーカーの製品の中では一番安い「普通酒」と呼ばれるランクの酒。若い人は、たいがいビールか焼酎かノンアルコール飲料で、ぬる燗の酒を飲むのはたいがい高齢の方達。でも、このぬる燗に付けた普通酒の地酒が、また旨いんですよね~(ホントに)!!

手造りで仕込まれた地元で定番の地酒をぬる燗にして、地元の料理を肴にコピリンコってやるのが本当に最高なんですよね!そんでもって、とっても贅沢!都心では中々味わえません。田舎のじいさんも、ひいじいさんも楽しんだ味わいなのです。

日本酒と聞くと「悪酔いして頭が痛くなるのでは!?」みたいな偏見を持つ人って結構います!地元の酒蔵さんが汗水流して造った地元の酒。是非、今年の帰省時は偏見を捨て、地元の「普通酒」を地元の人の飲み方(高齢者の飲み方。多分ぬる燗が多いと思います。)で、地元のお料理と共に楽しんでみて下さい。それこそが、最高の酒の楽しみ方なのかもしれません!!DNAにしみますよ!ホント!

PS・一番安い「普通酒」といってもパック酒ではなく、ビン入りの昔からその地域で飲み続けられている地元の酒のことですよ!平たく言うと、じいさんが飲んでた酒!

 

にほんブログ村 酒ブログへ

祝い酒の定番!「益々繁盛」4.5L

祝い酒の定番です!

力士 ますます繁盛 4500ml (2.5升) 8,000円!(お取り寄せ商品です) 隅に立ててあるのは一升瓶で比較用。

お祝いの酒です!何で容量が4.5L(2.5升)なのかと申しますと、2升5合の文字を分解して並べると1升+1升+5合=升升半升で「ますますはんじょう」と読めるのです。シャレと言うか縁起を担いだ、おめでたい容量なのです!!

以前から比べると「ますます繁盛」を購入される方は減りましたが、それでも年に何回かはお取り寄せ販売をさせて頂いております。贈り物として購入される訳ですが、開店祝いとか創業何周年とかのお祝いに多く利用されています。その他、受賞祝い、昇進祝い、当選祝い、陣中見舞い・・・などなど様々な祝い事にご利用できます。

4.5Lですから瓶が重くて一人でチビチビにはまったく向きません。大人数でのパーティーで受けが良いようです。居酒屋さんの開店祝いなどで関係者の方々を招待してデッカイ瓶の「ますます繁盛」から振る舞い酒をするとか、開店10周年の記念にお店に贈って常連さん方に飲んでもらうとかでしょうか。

神社さんへの奉納にも、この「ますます繁盛」を利用してもいいと思うのですが、今までに見たことはありません。結婚式では新郎新婦が注いで回っても面白いかも知れませんね。

先日、日本に滞在している中国人の方が中国での結婚式のために酒倶楽部ステップで、おめでたい感じの酒類を数種購入して頂きました。中国の結婚式では新郎新婦がゲストの方々を周り、一人一人とお酒を酌み交わすのだそうです。今回は日本にいる中国の方ですから日本の酒ってことになったみたいです。もちろん新郎新婦は全部は飲んでられないので、友人を引き連れて代行で飲んでもらったり、水を飲んだりするのだそうです。

その時の酒は「赤」か「金or黄」の見た目で、めでたい名前でないとダメ!「魔王」とか「閻魔」は絶対ダメ!「富乃宝山」はラベルが黄色と金色で◎!!清酒の「松竹梅」も良さそうな感じなのですが何故かパス!ウイスキーの「響」は〇!・・・・などなど!こんなシーンでは「ますます繁盛」はかなり受けるんじゃーないかな!って思うんですがね~!どうでしょうか!?・・・その前に持って帰るのが凄く大変そうですが(笑)!

にほんブログ村 酒ブログへ

マッコリ市場好調続く!!

マッコリ市場拡大の勢い継続中!!

ブームか!?日本でのマッコリ市場がガンガン拡大しています。

ジンロ・ジャパンさんが3月上旬から全国販売しているJINROマッコリの販売量は、発売一カ月で4万ケース弱となったのだそうです。これはジンロさんが予想していた数量の約2倍に達していて、当初の販売目標の約4割に相当するとのこと。コンビニ数社で販売が決まったほか、カラオケチェーンや飲食店チェーンでも強い引き合いがあるらしい。

マッコリの日本市場で最大手の二東ジャパンさんも1~3月累計で販売量が16%増。居酒屋チェーンでのオンメニューが増えたのだとか。20代~30代の女性を中心にファンが増えていることから、居酒屋さんでは若い女性をターゲットとしたマッコリのカクテルなどを積極的に提案しているらしい。

2月のマッコリなど酒類の韓国からの輸入数量は、前年同月比で、なんと93%の大幅増となり、「JINROマッコリ」と「にっこりマッコリ」の数量が大きく寄与しているのだとか。さらに「4月からは両社ともにTVコマーシャルを開始したことから、更なる市場の拡大が予想できるとのことなのだそうだ。

閉塞感が重くのしかかっている日本の酒類業界の中で、絶対量は少ないかもしれませんが希望が持てる現象です!現在、外食産業を中心に伸びている酒類の分野は三つあります。まず「ハイボール」これは、ほとんどサントリーさんのウイスキー角。「ホッピー&キンミヤ」これも2社が独占。そして「マッコリ」です。マッコリも今は2社の独占状態ですが、日本産のマッコリも登場しており、街場の酒屋としては三つの中では、取り組むのに一番面白い分野かも知れません!頑張るぞ~(汗)!!

先日も若いお客様がご来店し、いきなり「ドンドンジュ下さい!」って!酒屋のおやじは一瞬「・・・???(汗)」ってなっちゃいましたよ!「マッコリ」を抜かして「ドンドンジュ」だけ言うなんて・・・そこまで一般に浸透してたんですね!?イヤハヤ恐るべしマッコリの勢い!!その後、他のスタッフに「ドンドンジュってなんですか?」って質問されちゃって、またまた「・・・・・・!(汗)そんな事も知らないの?(汗)」などと言い返してしまった次第なのでありました・・・ゴメンね!参った!!(汗)

このまま人気が継続すると、ひょっとして日本製の国産米100%純米大吟醸マッコリとかが登場しそうですね!それも高価な酒米「亀の尾」とか使って!?多分、そーとー美味しいんじゃないかなーって感じが酒屋のおやじ的にはするのですが!(汗)期待しましょう!!

にほんブログ村 酒ブログへ

「ツイッター勉強会」のご案内!!蕨商工会議所にて

「ネットde 繁盛クラブ」主催により、今話題のツイッターの勉強会を行います。

場所は蕨商工会議所の2階。開催日は2010年5月10日(月)の13:30より2時間程度。

講師には蕨市内で「わらびDEホームページ」を主催されている、「TotalOfficeNet(トータルオフィスネット)」代表の平野先生。

平野先生です!(笑)

トータルオフィスネットのHP⇒http://totalofficenet.tencho.cc/

蕨商工会館(蕨商工会議所)

蕨商工会議所 HP⇒https://www.warabicci.org/

平野先生と酒屋のおやじは、ネットde繁盛クラブで一緒に活動している仲間。IT関係の事は何でも分かりやすく説明してくれる素晴らしい方なのです。ちなみに平野先生はSE!僕はSY!(Sakaya)(笑)

今回の内容は初回ですので、まずツイッターの用語説明!

・フォローとは?・タイムラインとは?・@とは?・RTとは?・ダイレクトメッセージとは?・ハッシュタグとは?・ボット(bot)とは?などが予定されております。

ツイッターを利用してパソコン・メーカーの「デル」が大きく売り上げを伸ばしたのは有名な話です。今後もツイッターを使ったマーケティングで成功する方々が大勢出て来ると予想されます。でもまず基本的な利用法を理解してないといけませんよね!

もし百万人のフォッローアーを持ち、何らかの反応が1%の人にあったとして、その数一万人です!!しかもタダで!スゴイのです!現在、百万人以上のフォッローアーを持っている人は、それなりに有名な方々だけなのですが、ツイッター内で興味深い内容をつぶやき、フォッローアーを増やして行けば、ひょっとしたら、ひょっとするかも知れないのですぞ!!

取らぬ狸の皮算用と言われたら、そのとうりなのですが(汗)、百万人の中の一万人が一人千円づつ使えば、それだけで何と一千万円になっちゃうんですよ!!スゴイでしょ!(笑)しかも宣伝広告費タダ!!

ツイッターの最も良いところは、何と言っても利用料タダ!つまり、個人でも頑張れば大企業並みにツイッターを通じて世間に影響力が持てる可能性があるのです。基本的な使い方を十分理解し、自分なりの方法で商売に活かしましょう!!

ご興味のある方は、蕨商工会議所の沼口さんまでご連絡下さい。HP⇒https://www.warabicci.org/

日本の小規模商売の夜明けぜよ~!

にほんブログ村 酒ブログへ

ガツン!と旨い梅酒「千年の眠り 梅酒」 26度

長期樫樽貯蔵の麦焼酎で仕込んだアルコール分26度の梅酒!

「千年の眠り 梅酒」 AL 26度 720ml 2,200円 

超有名麦焼酎「百年の孤独」系の麦焼酎「千年の眠り」で仕込んだ梅酒。長期樫樽貯蔵で、モンドセレクションでは10回のゴールドメダルを受賞している麦焼酎の原酒で仕込んであります。アルコール度数も梅酒の中では最も高いと思われる26度。深みのあるコクと熟成酒ならではのまろやかな口当たり。エキス分の濃さや、高いアルコール分から来る、たっぷりとした味わい。薄っぺらい味わいの梅酒とは一線を画す辛口の梅酒なのです。

蔵元は福岡県朝倉町にある篠崎さん。篠崎さんの長期樫樽熟成の麦焼酎には定評があります。麦焼酎の熟成には3~8年の年月が必要なため、蔵には1500本~1600本の樽が眠っているのです。その長期熟成させた麦焼酎の原酒に梅を3年以上漬け込み完成させました。良い長期熟成の酒を造るには経験と、気が遠くなるような根気が必要なのです。

外見もデザインにこだわり、キレイな梅の花の描かれた化粧箱に入っております。男女問わず梅酒系がお好きな方への贈り物には、間違いなくおすすめです。他にはない、たっぷりとして、しっかりとした梅酒の味わいに、きっと喜んで頂けると思いますよ。

この骨太でマッチョな味わいの「千年の眠り 梅酒」26度を一度味わってしまえば、あなたはもう今までの薄っぺらい味わいの梅酒では満足できない躰になってしまうのでありますよ!ホント(笑)!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ