“ワイン”の記事一覧

スペイン農家さんの協同組合ワインで「コスパ家バル」

 

 

ゴールデンウィーク、母の日と、イベント続きだった5月。頑張りました。

そんな、おつかれさんな後半の5月には、「家飲み」がなんと言っても最高でしょう。

そこで、昨年のこの時期にも書かせていただきましたが、自宅で楽しむ「家バル」のすすめです。

それも「コスパ家バル」。

 

 

 

 

 

 

<キノコのコスパ・アヒージョ>

バルといえばタパス、タパスといえば簡単に出来てワインにとても良く合うアヒージョですね。アヒージョとパンとワインがあれば、もうそれだけで十分というか、最高なのです。

合わせるワインは、やはりスペイン産のコストパフォーマンスに優れた、お手軽ワインをおススメします。

 

 

 

 

 

 

【カンフォラレス シラー と シャルドネ】

スペイン・ラマンチャの農家さんの協同組合が造る、ヒジョーにお得感あるワインです。

造られたワインのほとんどはバルク売りされるのですが、なかなかいいブランドへ売られているとのこと。飲めば理解できる品質ということでしょうか。

お財布にやさしく、そして美味しい。まさに「コスパ家バル」なのです。

5月後半の週末には、「コスパ家バル」を楽しんでみては如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

週末のティスティングワイン

週末限定で やっております、ステップの 有料試飲。

 

今週末は こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国産ワイン中心に

シードルなどの 泡ものも 試せますよ。

 

喉の渇きを潤しに 是非 お立ち寄りください。

 

 

ステップの店先の カベルネ・ソーヴィニョンも

だいぶ育ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年2月に 塩山の奥野田ワインさんで

剪定した際 いただいた枝が

こんなに元気に育っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実らしきのものも つけています。

是非 ご覧になってくださいね。

にほんブログ村 酒ブログへ

「ハナミズキ ブラン 2016」天候に恵まれた色合い

 

 

塩山の奥野田葡萄酒さんより、2016年ヴィンテージの「甲州」から造られた「ハナミズキ ブラン」が入荷致しました。

国産ワインでヴィンテージが語られることはほとんどありませんが、それでも2015年ヴィンテージと2016年ヴィンテージには、色合いからして違いがあるようです。

最近ではあのボルドーでも強い日差しを嫌う傾向にあるようです。エレガントさを失いたくないのが理由です。

従って天候に恵まれたからと言って、必ずしもワインの品質が良いとは言えません。それでも、その年の味わいの個性ではあります。

 

 

 

 

 

 

【ハナミズキ ブラン 2015(左)と2016(右)】

同じ奥野田葡萄酒さんの「デラウエア」から造られた甘口ワインでは、2016年ヴィンテージの甘味の強さに驚きました。「ハナミズキ」も、色合いからして豊かな旨みを感じられそうです。

2016年は北日本で台風や大雨の災害があり、農産物も被害を受けましたが、山梨県では対照的に天候に恵まれたようです。

豊かな旨みのある味わいか、エレガントで繊細さのある味わいか。飲む人の好みや、一緒に食べる料理によって、どちらのヴィンテージが良いのかは違ってくる感じでしょうか。

今のところ酒倶楽部ステップには2015年、2016年両方のヴィンテージの「ハナミズキ ブラン」の在庫があります。

両方ご購入されて飲み比べてみても楽しいかも知れません。

2015年の天候、2016年の天候を「ハナミズキ ブラン」を通じて味わってみては如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「ロシアン・リヴァー ハートフォード」母の日に気分はイバンカさん

 

 

母の日のワインなら、話題性があることも重要なのかも知れませんね。

気分はまるでイバンカさん。ホワイトハウスで採用されているワインです。

ひょっとしたら、あのトランプ米大統領の補佐官を務められているイバンカさんも味わったのではないかと思われるカリフォルニアワインのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

【ロシアン・リヴァー ハートフォード ジンファンデル】ソノマ赤ワイン

もちろん評価も非常に高く、バランス、凝縮感、なめらかさと申し分ない素晴らしい味わいのワインです。

「母の日にはカーネーションを贈る」・・・・・たしかに素晴らしいことなのですが、やや一般論的な気もするわけです。

お母さんが喜ぶのなら、母の日の贈りものは花である必要はないわけですね。

ワインがお好きなお母さんなら、その第一候補はもちろんワインでしょう。それも自分自身のためには、まず購入することがないだろうと思われる特別感あるワインが最適なのかも知れません。

世界中でもっとも注目されている女性の一人である、あのイバンカさんもホワイトハウスで飲まれたのかも知れない高級ワインを、母の日にお母さんと一緒に楽しんでみては如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「ルカシ チハリベ ロゼ」母の日はおかあさんとワイン

 

 

母の日のためのワインなら、見た目も美しい方が良いでしょう。

見た目も味わいも良いジョージア(グルジア)のロゼワインをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

【ルカシ チハリベ ジョージア・ロゼワイン】

軽やかでやや甘みを感じるエレガントな味わいのロゼワインです。

毎年、幕張メッセで開かれる女性が選ぶワインコンテスト「サクラアワード」で、2015年に最高賞ダイヤモンドトロフィーを受賞しました。

ジョージアの伝統的製法により造られたワインではありませんが、年間生産本数1万本の少量を丁寧に造りこんでいるとのこと。

その芸術的なデザインのラベルと蠟で封印されているキャップは、見た目に高級感があります。またエキゾチックなジョージアの文化を感じさせるような気もする次第です。

ワイの発祥の地ともいわれているジョージアのエキゾチックな美を感じるロゼワインを母の日に如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 15812345...102030...最後 »
ページ
トップ