“ワイン”の記事一覧

秋においしい濃いめの熟成ワイン+お得感

 

 

国産ワインの新酒が出回るこの時期、出来たてのフレッシュな味わいもおいしいのですが、その対極にある味わいのワインも、この季節にはこれまたおいしい。

濃い味わいで、蔵元で熟成され「飲みごろ」になってからリリース、なおかつお得感ある赤ワインです。

 

 

 

 

 

 

【アレハンドロ・フェルナンデス デーサ・ラ・グランハ 2007】 テンプラニーリョ100%

スペインワインの銘醸地 リベラ・デル・ドゥエロの名門生産者がポルトガルに近いサモーラ地方で造るお得感たっぷりのワインです。

「スペインの地ぶどうであるテンプラニーリョ100%で、こんな・・・まるでボルドーワインのような印象のワインになるのか!?」・・・・・・流石はスペインのペトリュスと称される生産者です。

また酵母は100%自然酵母による自然な造りであるため、「自然派ワイン」とも言えるかも知れません。

価格にはお得感があります。

こんな凝縮感があり、10年以上熟成された、なめらかさのある赤ワインが2000円ぐらいなのですから驚きです。

 

この季節においしい、なめらかな濃いめの熟成ワインは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「クネ ヴィーニャ・レアル」スペイン王室に愛される気品

 

 

スペイン王室に愛される王室ご用達のワイナリー「クネ」のスタンダードクラス・ワインです。

それでも、やっぱり気品が違います。

 

 

 

 

 

 

【クネ リオハ ヴィーニャ・レアル クリアンサ】

スペインの高級ワイン生産地であるリオハで、最大規模の生産者であり名門のワイナリーC.V.N.E(クネ)社のスタンダードワイン。

「クネ」の、その極めてエレガントなスタイルのワインは、スペイン王室ご用達であり、4004年にご成婚されたフェリペ皇太子の結婚式でも振舞われたのだそうです。

また、ワイン業界の帝王ロバート・パーカーが65歳の誕生日に飲んだワインなのだとか。

 

そんな”極めてエレガント”なワインのスタイルは、このスタンダードクラスであるヴィーニャ・レアル クリアンサ(1本2千円以下)でも十分に感じられます。

そのお得感もさることながら、非常に完成度も高い。

「たまには美味しいワインを楽しみたい」という方に特におススメしたい、おいしい赤ワインの王道を行くワインだと思います。

 

ちょっとしたハレの日に、肉料理と一緒に如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「あじろん初しぼり 2018」今年も入荷致しました

 

 

「幻のワイン」勝沼の「あじろん初しぼり」が、今年も入荷致しました。

 

 

 

 

 

 

【蒼龍 あじろん初しぼり 酸化防腐剤無添加】 Alc11.5%  720ml @1500円+税

蒼龍ワインにて契約栽培した、幻の葡萄と呼ばれる貴重な「あじろんの黒ぶどう」を使用し、酸化防腐剤無添加で醸造したワインです。

あじろんの黒ぶどうは、勝沼町周辺において、昭和初期のころまで広範囲に栽培されていた古いタイプのぶどう。病害虫に強く、低農薬で栽培でき、完熟時には強い芳香を出す珍しいぶどうです。

 

ワインの好みは様々ですが、このワインは ”好きな人は大好きなワイン!” と言えるでしょう。その好きな方々に人気のワインです。

人気の秘密は、もちろんその味わい。

辛口の赤ワインなのですが、ほんのりとした甘みが特徴。強い果実味があり、渋味や酸味は気にならないほど穏やか。

どこか懐かしさを感じるような風味で、ぶどうジュースのような飲みやすさがあります。

また、普段の食事にも良く合います。

 

2018年の猛暑を味わってみては如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

シャトー・ヴュー・フォルタン1996(サンテミリオン)

 

 

右岸ボルドー、サンテミリオンのワイン「シャトー・ヴュー・フォルタン1996」です。

 

 

 

 

 

 

【シャトー・ヴュー・フォルタン1996】

ボルドーワインとしてはかなりマニアっぽいワインと言えるかもしれません。

ほとんど日本では販売されていないワインでもあります。

このサンテミロンの赤ワインは20年以上経過してやっと飲みごろに差し掛かっている印象です。

それでも、まだまだパワフル。パワフルさとエレガントさの両方を兼ね備えているなかなか素晴らしいワインだと思った次第です。

そのパワフルさからは更なる熟成によるポテンシャルを感じます。またスパイシーでもあり、シルクのようなエレガントさを感じる味わいは、ボルドーワインならではの醍醐味でしょうか。

ハロウィーンの時期は株の買い時として適しているのだそうですが、銘醸地のヴィンテージワインを楽しむのに適した時期でもあるようです。

 

秋の味覚と熟成ボルドー・・・・・至福のひと時でしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「ヴーヴ・クリコ」今人気です

 

 

「ハロウィーン・ハーティー」もしくは「ハロウィーン・ディナー」を本格的に楽しむなら、やっぱり「シャンパーニュ」が欠かせないでしょう。

また、多くの人が知っているものが最適でしょうか。

 

 

 

 

 

 

【ヴーヴ・クリコ イエローラベル・ブリュット】

最近、急にこの「ヴーヴ・クリコ」が良く売れてます。何が起きているのは分かりませんが、人気が急上昇している印象なのです。

巷で人気のお酒とは、より多くの方によろこんでもらい、なおかつ場を盛り上げる話のネタになりそうです。

またラベルが黄色いこともハロウィーンに最適でしょう。魔女のコスチュームにも似合いそうです。

かのロシアの皇帝もこのメゾンのシャンパーニュを楽しんだとのこと。

 

ハロウィーンに今人気のシャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ」は如何でしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ