“焼酎”の記事一覧

「徳之島の黒糖焼酎とラム酒」長生きリスクを積極的にとりにいく!

 

 

大変に困ったことに、これからの人生の大きなリスクのひとつと言われている、長生きのリスクをさらに増大させるかも知れないというお話です。

黒糖焼酎メーカーの営業さんが、「南日本新聞」に掲載された「黒糖焼酎」と「伊仙(徳之島)の水」に関する記事を見せてくれました。

「黒糖焼酎」と「徳之島の水」はどちらも長寿をもたらす可能性があるというのです。

つまり、それら両方を兼ね備える「徳之島の黒糖焼酎、ラム酒」を飲めば、非常に長生きできるかも知れない。また長生きリスクを増大させることになるかも知れないのです。

泉重千代さん、本郷かまとさんの2人の長寿世界一を輩出したのも、この長寿の町として知られる伊仙町(徳之島)で、2016年3月末時点で100歳以上の長寿者は19人おられて、日本の中でも突出しているとのこと。

 

 

 

 

 

 

【徳之島の黒糖焼酎とラム酒】

写真の黒糖焼酎とラム酒は、徳之島の長寿の町と呼ばれる 伊仙町のとなり 徳之島町にある酒蔵さんのお酒。

まずは黒糖焼酎:

なんでも鹿児島大学、北海道大学、国立がん研究センター、岡山大学の共同研究で、黒糖焼酎に含まれる成分が空腹ホルモン「グレリン」を増強し、健康寿命を延ばす可能性が高いことがわかったとのこと。

徳之島の水:

鹿児島大学の研究によれば、伊仙町の飲料水にはマグネシウムが多く含まれ、長寿の一因となっているとのこと。マグネシュウムの濃度は一酸化窒素の産生量を左右し、血管の収縮や血液の凝固に影響をもたらすのだそうです。

もし徳之島の伊仙町に行くことがあれば、もしくは住むなら、ペットボトルで市販されて水ではなく、水道水をそのまま飲み、また地場産野菜を摂取するのが長生きのコツのようです。

 

長寿の可能性に加え、お得感ある味わいの「徳之島の黒糖焼酎・ラム酒」は如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「請福ファンシー」お天気は最高なんですけどねぇ~・・・・・

 

 

素晴らしいお天気の今日、最高の三連休となりそうですね!・・・・・・・もちろん花粉がなければの話なのですが(汗)。

花粉症が改善されるとして今年話題なのが「アカモク」という海藻なのだとか。

そこで、「・・・・・じゃあ、アカモク使ったご馳走をアテにして、なに飲るんだ?」という愛飲家の方々におススメしたい、その昔に花粉症の改善が期待されるとして話題になったお酒のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

【請福ファンシー(泡盛) 35度】720ml

呉羽化学工業㈱の実験により、花粉症の症状を軽減する力が一番強いことが明らかになった泡盛です。

”どうせ飲むなら”みたいな対処法ではありますが、飲めば花粉症の症状を軽減することが明らかになっているわけですから、花粉症の愛飲家にとっては、「どうせ飲むなら請福ファンシー」が理想的なのです。

そしてアテはもちろん「アカモク」。

戸田橋を越えた東京側では、今日はマラソン大会で盛り上がっているのだとか。花粉症持ちとしては聞いただけで、恐ろしくて身震いしてしまうほどのマラソン日和です。

花粉症持ちでありながら、もしそんな場面で頑張られた方がおられましたら、ぜひ請福の泡盛とアカモクで疲れを癒していただきたいものです。

「お天気は最高なんですがねぇ~・・・・・」みたいなお仲間の方々におススメしたい「請福ファンシー」でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「オー・ヘンリー15年」移動の季節にうまい麦焼酎

 

 

3月は移動や新体制づくりなど4月からの新年度に向けてバタバタとする次期ですね。またお酒を贈ったり、贈られたり、酌み交わしたりする機会の多い時期でもあるようです。

そこで、受け取った方に、ほんとうに喜んでいただけると思われる15年熟成の麦焼酎のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

麦焼酎 【O.Henry 15years (オー・ヘンリー15年) 】 AL28% 750ml 5,000円+税

このブログで何回もご紹介させていただいているプレミアム感ある味わいの熟成麦焼酎です。

15年の熟成期間を経て商品化される焼酎を他に知りません。また熟成はたしかにお酒を美味しくするのです。

そのエレガントで深みのある味わいは、他のどの本格焼酎とも、またウイスキーとも違う味わい。ほんとうに「コレうまいね~!」って焼酎好きでなくてもうならせる味わいだと思います。

 

 

 

 

 

 

贈りもの用にラッピングもお申し付けください。もちろん無料です。

お世話になった方、もしくはお世話になる方に、おいしい焼酎の贈りものは如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「いも焼酎ストレート」バレンタイン・マリアージュ

 

 

日本のバレンタインはやっぱりチョコレートですね。

年に一度の高級チョコレートを楽しむ日とも呼べるのかも知れません。

また女子にとっては、高級チョコレートのショッピングや、チョコレート系のスイーツづくりはこの時期の楽しみなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

そこで、チョコレートと一緒に楽しむお酒として、個人的にもっともおススメしたいお酒のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

【酒倶楽部ステップの量り売り芋焼酎】

チョコレートに、やわらか系の芋焼酎をストレートで合わせるのが、個人的には大好きです。

ウイスキーやブランデーにチョコレートを合わせるのが定番なのかも知れませんが、よりクリアな味わいの芋焼酎の方が、素直に合うような気がするのです。

また、アルコール分が25%と、蒸留酒のなかでは低いためストレートでもそれほどのキツさはありません。

年に一度の高級チョコレートを、より美味しく、またより楽しく味わいたいと思えば、相性の良いお酒は必要です。

高級チョコレートに、やわらかい味わいの芋焼酎ストレートは如何でしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「寄せ書きラベル」本格焼酎の贈りもの

 

 

このところ本格焼酎の「寄せ書きラベル」のご注文を多くいただいております。

数年前にこのブログでご案内させていただいたのですが、もう一度より詳しくご案内させていただきます。

 

 

 

 

 

 

【芋焼酎720ml 麦焼酎720ml 手書き寄せ書きラベル ギフトセット】

金額:商品代金+送料+ヤマト運輸代引き手数料 で4900円~5400円(沖縄県除く)

商品:芋焼酎720ml、麦焼酎720ml(それぞれに商品説明の裏ラベル)、無地の和風和紙ラベル、ギフトボックス、包装用紙、のし紙、紙袋。

無地の和紙風ラベル用紙に、手書きで絵やらコメントやらを直に書き込んで焼酎のボトルに貼り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【出来上がった 本格焼酎 寄せ書きラベル ギフトセット】

中身の本格焼酎は蒸留酒ですから、いつまでも保存が可能です。

 

心のこもった贈りもの に「手書きの寄せ書きラベル焼酎」は如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 4212345...102030...最後 »
ページ
トップ