“ギフト・ラッピング”の記事一覧

「登美2013」国産最高ワイン、初の快挙

 

 

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018」で、国産ワインとして初の部門最高賞であるトロフィーを受賞したワインです。

国産ワインとして最高のワインあり、そのなかでも最高のヴィンテージ。

そして、もちろん贈りものとしても、まちがいなく最高のワインでしょう。

 

 

 

 

 

 

【サントリー登美2013】

少量ですが在庫がございます。

サントリー登美の丘ワイナリー自園産ぶどう100%使用。

ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン49% メルロ29% カベルネ・フラン20% プティ・ヴェルド2%

 

サントリー登美の丘ワイナリーは自家ぶどう園で、土づくりに始まるぶどう栽培からワインの醸造・熟成まで一貫したワインづくりをおこなっています。

当ワイナリーフラッグシップの「登美 赤」は、恵まれた環境の畑で徹底した収量制限により育てられたカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドを絶妙にブレンドした、気品のある重厚さを持つ逸品です。

2013年ヴィンテージは、黒味を帯びた濃いガーネット色。よく熟した果実に由来する豊かな香りとともに、ブラックオリーブ、ドライトマト、リコリスのニュアンスが感じられます。

口当たりはシルキーで、質のよいタンニンが心地良く広がり、熟成のポテンシャルが非常に高いワインに仕上がりました。

 

夏のご贈答に国産最高峰のワインは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「奥野田ヴィーナス」本格派国産ワインの贈りもの

 

 

かなりの本格派国産ワインです。夏の贈りものにいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

左【ドメーヌ・オクノタ ワイン・ヴィーナス 桜沢シャルドネ】

自社農園桜沢圃場、長門原圃場収穫シャルドネ100% 辛口白ワイン

ぶどうの植え付け、栽培、醸造まで、理想を積み重ねて出来上がった自信作。ミネラルたっぷりの奥行ある味わい。

ワイナリーの東側の急斜面に位置する自社農園桜沢圃場、長門原圃場で収穫した熟度の高いシャルドネを100%使ったなめらかな味わいの白ワイン。

オーク樽発酵後、バトナージュを繰り返し、およそ半年間のシュールリー期間を経て生み出されたこのワインは、良く熟した果実由来の柑橘類やハーブ、ミネラルの香りと、樽由来のバニラやナッツ、キャラメルなどの香りが溶け合い、複雑さを醸し出しています。

心地良い酸味と圃場のポテンシャルを感じる豊かな果実味、ほのかな苦味のバランスがとれた、コクのあるリッチな味わいです。

特に2016年長門原シャルドネは今までにない最高の収穫となり、驚く事に畑のぶどうは全て健全なまま、ところどころに貴腐化が見られました。

ワインは凝縮感とミネラル感に溢れた味わいです。

 

右【ドメーヌ・オクノタ ワイン・ヴィーナス メルロ&カベルネ・ソーヴィニョン】

自社農園神田圃場収穫メルロ50% カベルネ・ソーヴィニョン50% ミディアム~フルボディ赤ワイン

自社農園で収穫したメルロ、カベルネ・ソーヴィニョンを用い、12ヵ月のオーク樽熟成を経て生み出されたこのワインは、スミレやカシス、根菜類などを思わせる深く豊かな果実味と、樽由来のコーヒーやビターチョコレートなどの香りが溶け合い、しなやかなタンニンと酸味が、長い余韻とエレガントさを感じさせます。

今後の瓶熟成により、香り・味わいとも、さらに深みを増してゆくポテンシャルを秘めている、奥野田ワイナリーのフラッグシップワインです。

太陽と大地の恵みをたっぷり受けた奥行きある味わいです。



本格派と呼べる国産ワインを贈りものにされては如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「フリザンテ」夏の贈りもの

 

 

夏の贈りものに、フレッシュでやさしさのある味わいの、国産にごりスパークリングワインの詰合せは如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

左 【奥野田フリザンテ 2015】甲州市収穫デラウエア100% にごりスパークリング/白/辛口 生産本数4300本。

夏の太陽をたっぷりと浴びた完熟デラウェアを100%用い、瓶内二次発酵によりフルーティな味わいときめ細かい泡立ちが特徴のにごりスパークリングワイン。

摘みたて果実そのままのおいしさと酵母由来の奥深い味わいをお楽しみいただけます。

 

右【奥野田ベリザンテ 2015】山梨市収穫マスカットベリーA100% にごりスパークリング/赤/ライトボディ 生産本数3200本。

マスカットベリーAを100%使い、熟したベリーを思わせるチャーミングな果実味ときめ細かい泡立ちが特徴のにごりスパークリングワイン。

こちらも摘みたて果実そのままのおいしさです。

 

塩山の奥野田ワインならではのやさしさのあるうま味と爽やかさは、かならず喜んでいただける贈りものになると思う次第です。

 

夏の贈りものに国産のにごりフリザンテは如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「シャンパーニュ・ロゼ」ご馳走がお刺身なら

 

 

父の日のご馳走と言えば、その候補には必ずお刺身が入るのかも知れませんね。

また、お刺身のヘルシーなイメージは、父の日にぴったりな気もします。

そんなハレの日にお刺身と一緒に味わっていただきたいお酒のご提案です。

 

 

 

 

 

 

【シャンパーニュ ブルーノ・パイアール ロゼ】

高級ワインが多く消費される銀座のお寿司屋さんでは、ワインリストにシャンパーニュとブルゴーニュワインが多くオンリストされていると聞き及びます。

最近ではこれにカリフォルニアワインも加わっているようですが。

もしお刺身が赤身でお醤油系のタレならブルゴーニュのような赤ワイン。また、白身で柑橘系風味なら白のシャンパーニュといった感じでしょうか。

そして、それら両方にうまく合わせたいと思えば、ロゼのシャンパーニュが理想的だと思うのです。

 

 

 

 

 

 

スーパーで購入したお刺身だって食卓にシャンパーニュとともに並べれば、すばらしく華やかなご馳走。

シャンパーニュの持つ、そのハレの日感はスゴイものがあるように思います。

父の日にお刺身とシャンパーニュのロゼは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「惣誉 生酛仕込純米大吟醸」美酒の威力

 

 

日本酒のいわゆる有名銘柄の贈りものを、たくさん受け取られる方々は意外に多くおられます。

もちろん日本酒ファンで、味わいには相当にうるさい方々です。

そんな方々への贈りものとして、酒倶楽部ステップでもっともおススメする日本酒をつかっていただきました。

その結果、

「・・・・・・うまいねぇ~!こんなにうまい酒は他にないねぇ~」

と、大変にご満足いただき、お褒めの言葉をいただいたのだそうです。

そのお酒が、このブログで何回もご案内させていただいているこの日本酒です。

 

 

 

 

 

 

【惣誉(そうほまれ)生酛仕込 純米大吟醸】720ml@3000円+税 1800ml@6000円+税

美酒の威力は凄まじいのです。

ある業界の方曰く、「酒蔵が日本酒をたくさん売ろうと思えば簡単です。有力な酒販グループに加わればいいのです。」と。

しかし、味わい、デザイン、マーケティングと、ほぼ全ての決定権を奪われてしまうとのこと。

もし、日本酒業界がそんな状況だとしたら、この「惣誉」の独自のスタイルを貫く姿勢は”孤高の蔵”と呼べるでしょう。

 

日本酒ファンのお父さんに日本酒を贈りたいとお考えなら、この「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」をおススメいたします。

おすすめの飲み方: 赤ワインと同じように常温で、できればブルゴーニュタイプ(大きい)のワイングラスにて。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 1412345...10...最後 »
ページ
トップ